秋田県由利地域観光振興会
スゥナトクゥヘウヘテマー雍ムクソカカスイ・72
イベント 鳥海山の魅力 山海の幸 癒しの湯 観光リンク お問合せ
秋田県由利地域観光振興会 鳥海山の魅力
 
鳥海山は、秋田県と山形県の県境にそびえる標高2,236メートルの日本海に面した海岸から頂上までの距離はわずか15キロ独立峰です。
古くから出羽富士とも呼ばれ、周辺の人々の信仰の対象として崇められてきました。

対馬暖流の影響から山の東西で植生が異なり、それぞれに趣の異なる登山ルートがあり、多種多様な高山植物も楽しめます。

ブナ、ナラなどの豊かな樹林からの湧水や湖沼が点在し、いくつもの名滝がも見ごたえがあります。


鳥海山の魅力
鳥海高原から(春)  鉾立から(初夏)  花立高原から(初秋)
  鳥海高原から(春)        鉾立から(初夏)       花立高原から(初秋)
鳥海ブルーライン

鳥海ブルーラインは、にかほ市象潟町から鳥海山5合目・鉾立を経由し、山形県遊佐町にいたる山岳道路です。4月下旬の開通後は雪の回廊を走り、夏は緑の中を、秋には見事な紅葉の中を縫うように走ります。
眼下には日本海の大パノラマが広がり、新秋田八景にも選ばれている雄大な景色が目に飛び込んできます。
鳥海ブルーライン  鳥海ブルーライン
中島台レクリエーションの森(獅子ヶ鼻湿原)

豊富な湧き水が26ヘクタールもの湿原を形成し、珍しいコケ類や希少種の数々を見ることができます。
森は巨大奇形ブナに囲まれた、その湿原に生息する「鳥海マリモ」、そして森の巨人たち百選に認定された巨大ブナ「あがりこ大王」があり、それらを回れる遊歩道を歩くことができます。
獅子ヶ鼻湿原  アガリコ大王
鳥海高原 -花立〜南由利原〜仁賀保-

鳥海山の北麓に広がる鳥海高原はキャンプ場や牧場などを主体としたレクリエーションエリアです。
仁賀保高原には大小の湖沼、湿原が点在し、雄大な鳥海山から洋々たる日本海まで360度眺望が楽しめます。
鳥海山(鳥海高原)  鳥海山(仁賀保高原)
【関連リンク】
  観光振興会について プライバシーポリシー
秋田県 由利地域観光振興会 
Copyright(C) 2006 Yuri Resort Promotion Association 
  トップページに戻る